オフィス家具をレンタルする場合の相場を調べてみましょう

>

安いだけで選ばない。

価格だけではなく会社も選ぼう

ロッカーや物品棚、パーテーション、冷蔵庫、金庫からパソコンまで、あらゆるオフィス什器がレンタルできますが、レンタル商材状態や組み合わせも様々なので、一概にはレンタルの相場を知ることはできません。レンタルやリースの運営企業が、短期間と長期間のレンタルのどちらを主力としているかにもよって料金体系は違ってくるようです。
全国にネットワークを持つような大手は、品ぞろえや在庫、配送などにおいて優位であることからか比較的に低価格で、あらゆる期間でのレンタルを行っているようです。
オフィス什器をリースすると、何年も同じ業者と付き合うことになります。修理対応や追加の発注などその後の付き合いもあるので、安価なだけでなく、できるだけ信用のおける会社を選ぶことが重要です。

レンタル期間と費用

会社で利用する家具を会社で購入した場合は、全て資産として登録し、管理することになります。
それを全てレンタルにすると資産として管理する必要がなく、管理する手間が省けます。そしてコストの削減にも繋がります。必要なくなれば返却すればよいので、処分する費用もかかりません。
オフィス家具のレンタル費用は、契約期間は長くても2年ほどですが、使用期間が長いほど費用は安くなります。例えばデスクを1ヶ月レンタルすると、デスクの販売価格の約3分の1の費用がかかりますが、2年利用するとしたら10分の1ほどの費用になります。このように長い期間になるほど安価に利用することができます。
このように、利用期間の設定が幅広くできてコストを抑えられるレンタルサービスを上手に利用したいですね。


TOPへ戻る