オフィス家具をレンタルする相場はいくら?

オフィス家具をレンタルする場合の相場を調べてみましょう

レンタル?リース?オフィス家具

リースの場合は新品を扱っていることがほとんどですが、レンタルは複数のユーザーに繰り返しレンタルするので商材は中古品ということになります。商材の状態が一定ではなく在庫数などもレンタル会社により様々です。また利用期間の短縮や延長は可能なのでしょうか?

オフィス什器のレンタルとリース

オフィス家具が必要な場合、購入するのではなくレンタルするという方法は一般的です。費用を抑えるには、やはりレンタルやリースという選択になってくるのではないでしょうか。
長期的に見れば場合によっては購入が望ましいかもしれませんが、リースであれば耐用年数などを考慮し、支払期間を設定して定期的に新しいオフィス家具に入れ替えるなどということも可能です。契約終了後にそのまま買い取りもできたりします。何よりまず初期費用を抑えることができます。
レンタルとリースはどちらも物件の賃貸借を意味しています。混同されることもあるようですが違いがあります。3~6年ほどの使用では通常リースを組むことが一般的です。デスクやチェアーにはじまり自動車やヘリコプターなど幅広く様々な物件をリース会社が購入して貸し出します。リースは期間が終わって返却された物件は基本的に再び貸し出されることはないので、契約期間が長くなります。
レンタルの場合は、レンタル会社が保有する在庫を複数に繰り返し貸し出す方法となります。1日単位から借りられ長くて2年くらいまでの期間が一般的です。レンタル会社で扱われるのは在庫商材なので、一般的なジャンルにある程度は限られてきます。
ほとんどのレンタルの場合では基本的に途中解約が可能です。ですがリースの場合はその性質上、契約期間中に解約はできません。途中解約をしても多額の違約金が発生してしまいます。
今回はこのようなオフィス什器のレンタルについて、相場などをチェックしてみたいと思います。

レンタルの相場を知ることはできる?

少しでもオフィス家具レンタルの相場を知るには、どんなレンタルのケースがあるのか、レンタル会社によってはウェブサイトなどでプランやモデルケースを紹介しているので見てみましょう。また、ここでは業務用コピー機、複合機のレンタル相場も調べてみました。

安いだけで選ばない。

レンタル会社にはどのようなサービスがあるのか、料金の安さだけでなく、購入することと比較してどのようなメリットがあるのか、どのくらいお得かをよく検討しましょう。レンタル期間中のサポートもどのようなものがあるのか、長い付き合いになる可能性を考えるとしっかりと確認しておきたいですね。

レンタル?リース?オフィス家具

リースの場合は新品を扱っていることがほとんどですが、レンタルは複数のユーザーに繰り返しレンタルするので商材は中古品ということになります。商材の状態が一定ではなく在庫数などもレンタル会社により様々です。また利用期間の短縮や延長は可能なのでしょうか?

レンタルの相場を知ることはできる?

少しでもオフィス家具レンタルの相場を知るには、どんなレンタルのケースがあるのか、レンタル会社によってはウェブサイトなどでプランやモデルケースを紹介しているので見てみましょう。また、ここでは業務用コピー機、複合機のレンタル相場も調べてみました。

安いだけで選ばない。

レンタル会社にはどのようなサービスがあるのか、料金の安さだけでなく、購入することと比較してどのようなメリットがあるのか、どのくらいお得かをよく検討しましょう。レンタル期間中のサポートもどのようなものがあるのか、長い付き合いになる可能性を考えるとしっかりと確認しておきたいですね。

TOPへ戻る